ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ビートス オンラインショップへ
アブソリュート株式会社様へ

Re: Re: 赤外線送信がドロップされる不具合

このトピックの投稿一覧へ

Re: Re: 赤外線送信がドロップされる不具合

msg# 1.2.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017-4-26 22:38
disklessfu  <EXPERT>   投稿数: 186
投稿された直後に、最後の行(ONKYOは…タイミングの許容範囲が狭かったようです)を読み、
Ver2.1.6で対応したと言われた理由をガテンしただけで、放りっぱなしにしていました。


1行目ですが、
>2−3回ボタンを押さないと反応しなかったりしていました。
これは学習時のことでしょうか?送信時のことでしょうか?

私は数年間、(REMOCON_CT_TRANS v2.exeを使わない)実際の運用で、毎日何十回も送信に使用していますが、送信で失敗することは皆無です。
なので、送信に関しての信頼性は高いと思っています。


しかし1行目を読んで、「そう言えば、学習時にやり直しすることがある」ことを思い出しました。

私は今まで、学習に失敗した場合、学習させたいリモコンの送信部とBTO社リモコンの赤外線受光部が相対する角度を
正確に正対させるように調整し直すと次は成功する確率が高い、ような気がしていました。

しかしもしかすると、それは気のせいで、単純な確率の問題だったのかもしれません。

いずれにしても、対応フォーマットだと、いつまでも学習できない、なんてことはないので、今まで気にしていませんでした。


2行目(数え方により3行目)についてですが、
実運用では(相手側機器の応答時間分、必ず時間を空けるので)連続して送信することはないので気にしていませんでした。
イイね!の数:0
返信する

この投稿に返信する

題名
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ