ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ビートス オンラインショップへ
アブソリュート株式会社様へ

USBジョイパッドの配線

前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2011-1-8 20:51
stant  <ROOKIE>   投稿数: 1
joystick_ver001のファームウェアをインストールしました。
Windows7で6ボタンXYの2軸USBデバイスとして認識しているようです。

スイッチや可変抵抗器を接続したいのですが
配線はどのようにしたら良いでしょうか?
プリント基板の記号で教えてください。

またマトリックス配線が使用できるファームウェアが有りましたら
配線図と共に教えていただけましたら助かります。
イイね!の数:1
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2011-1-9 20:41
阿部  <HERO> 居住地: 神奈川県  投稿数: 603
stant さん

書き込み、有難うございます。

さて、ここで紹介しているjoystickのサンプルソースはあくまでもサンプルであり、
RA0(基板の記号はA0)と言う所にスイッチを接続し、それを押すと一連のコマンドを入力してくれるだけのものとなっています。

6ボタンのスイッチや可変抵抗を接続する為には、プログラムの修正も必要になります。

どのピンにスイッチや可変抵抗を繋ぐかは、ある程度自由に決められるのですが、
例えば、B0〜B5の5つにスイッチを繋ぎ、A0/A1に可変抵抗を繋ぐのは如何でしょうか?
(B0〜B7は内蔵のプルアップが使えます。A0/A1はそれぞれAN0/AN1に対応しています)

また、マトリックス配線に対応したファームウェアのサンプルも近いうちにアップしたいと思いますので、
少々お待ち下さい。

PICのプログラムが初めてでしたら、分かりづらい箇所もあるかと思います。
不明な点がありましたら、お気軽に聞いてください。

それでは、宜しくお願い致します。
イイね!の数:1
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-1-9 21:11
阿部  <HERO> 居住地: 神奈川県  投稿数: 603
すみません、自己レスです。

引用:

例えば、B0〜B5の5つにスイッチを繋ぎ、A0/A1に可変抵抗を繋ぐのは如何でしょうか?

B4とB5は基板上に乗っているLEDで使用しているため、適切ではありませんでした。
B0〜B3とB6/B7を使用するのは如何でしょう。と修正させて下さい。
イイね!の数:1
返信する
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2011-1-9 21:52
阿部  <HERO> 居住地: 神奈川県  投稿数: 603
B0/B1/B2/B3/B6/B7にスイッチ、A0/A1に可変抵抗
をつなぐと、それぞれ、ジョイスティックのレバーとボタンに対応するファームウェアを作成しました。

こちらからダウンロードして使ってみてください。
http://a-desk.jp/modules/mydownloads/index.php

スイッチは全て内蔵プルアップを使っていますので、スイッチをそのまま繋ぐだけでOKです。
(動作が安定しないと感じたら、プルアップ抵抗を追加してください)

可変抵抗は1k〜10kΩ程のもので良いと思います。

なお、このファームウェアは後日、ASOOVU USBのメインページにも載せる予定です。

なお、GNDは[-0]もしくは[-1]のピンを、
可変抵抗の+5Vは[+1]を使用してください。

分かりにくい所等ありましたらお気軽に聞いてください。
それでは、宜しくお願いします。
イイね!の数:4
返信する

このトピックに投稿する

題名
投稿本文