ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ビートス オンラインショップへ
アブソリュート株式会社様へ

Re: テンキーとの接続

このトピックの投稿一覧へ

Re: テンキーとの接続

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2017-7-23 22:39
disklessfu  <EXPERT>   投稿数: 190
参考資料は、回路図、標準版ファームウェアのソースコード、およびマトリックス版ファームウェアのソースコードです。

私もソースコードは、今初めて見ました。

結論を先に書いておきますと、リンク先のテンキーは2x7のマトリックスなので、簡単には同等品を作れません。
REVIVE USBのマトリックス版は6x6のマトリックスです。6が7に1足りないことがネックになります。

ただし1キーだけ諦めることが出来れば、大改造なしにREVIVE USBのマトリックス版を適用できます。
諦めるキーの候補は .キーか、5キーか、4キーか、3キー ということになるでしょう。


一応ソースコードを見るポイントを書いておきます。
標準版のソースコードにはピン定義が次のように記述されています。
#define PIN1 PORTCbits.RC5
#define PIN2 PORTCbits.RC4
#define PIN3 PORTCbits.RC3
#define PIN4 PORTCbits.RC6
#define PIN5 PORTCbits.RC7
#define PIN6 PORTBbits.RB7
#define PIN7 PORTBbits.RB6
#define PIN8 PORTBbits.RB5
#define PIN9 PORTBbits.RB4
#define PIN10 PORTCbits.RC2
#define PIN11 PORTCbits.RC1
#define PIN12 PORTCbits.RC0

マトリックス版のソースコードにはピン定義が次のように記述されています。
#define PIN_OUT1 LATCbits.LATC5
#define PIN_OUT2 LATCbits.LATC4
#define PIN_OUT3 LATCbits.LATC3
#define PIN_OUT4 LATCbits.LATC6
#define PIN_OUT5 LATCbits.LATC7
#define PIN_OUT6 LATBbits.LATB7
#define PIN_IN1 PORTBbits.RB6
#define PIN_IN2 PORTBbits.RB5
#define PIN_IN3 PORTBbits.RB4
#define PIN_IN4 PORTCbits.RC2
#define PIN_IN5 PORTCbits.RC1
#define PIN_IN6 PORTCbits.RC0

標準版における入力用のピンのうち、ピン1〜ピン6を、マトリックス版では出力用にすると読めます。
イイね!の数:0
返信する

この投稿に返信する

題名
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ