ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ビートス オンラインショップへ
アブソリュート株式会社様へ

Re: アナログジョイスティックの対応方法

このトピックの投稿一覧へ

Re: アナログジョイスティックの対応方法

msg# 1.6.1
depth:
2
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2017-10-14 18:50
himono  <REGULAR>   投稿数: 29
tom様

修正なさった内容について確認してみました。

まず、AN6はREVIVEの回路図でいうところのP10に当たりますので
main.c内のPIN10の記述を修正する必要があります。
具体的には
507行目
result_button_press_set2 = (!PIN10 << 1) | (!PIN11 << 2) | (!PIN12 << 3);

result_button_press_set2 = (!PIN11 << 2) | (!PIN12 << 3);

と修正しなければ、P10にアナログ入力が入るにもかかわらず
P10をデジタル入力として判定してしまい、予期せぬ挙動をしてしまいます。


また、601行目と602行目に追加したコードは必要ありません。
「REVIVE USBアナログ対応(人柱募集バージョン)をアップ」
http://a-desk.jp/modules/forum_module/index.php?topic_id=17
のトピックにもありますように、Configuration Tool上でアナログ軸を接続したピンには何を設定しても
ジョイスティックのX軸、Y軸、(今回は3軸目のZ軸も)になるようにソースコードができていますので。


とりあえず気になったのは以上です。
特に507行目については、前回の投稿にありました
3軸目のみ他の軸の値も変化してしまう原因になりそうなので
まずは修正してみてはいかがでしょうか。
イイね!の数:0
返信する

この投稿に返信する

題名
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ