ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ビートス オンラインショップへ
アブソリュート株式会社様へ

ダウンロード - ホビー  

メイン  > ホビー  
最新のエントリー・カテゴリー別 | ファイル一覧
USB赤外線リモコンアドバンス・UNIX系環境用コマンドライン操作ツール&GUI操作ツール Ver1.0.0 ヒット数
USB赤外線リモコンアドバンス用の
x86 Linux, x64 Linux, ラズパイLinux, Mac OS X, FreeBSD等の環境で使える(と思われる)
コマンドラインツール「bto_advanced_USBIR_cmd」と、その一部機能をGUI化するラッパーです。

ビット・トレード・ワン社公開の、C#言語で記述されたWindows環境用の
「USB_IR_Remote_Controller_Advance_Library_v4.1.0.0」を、C言語ソースに移植し、コマンドライン
インターフェースを付けたものです。

使い方の例
受信系
$ bto_advanced_USBIR_cmd -r # (生データ)受信開始
$ bto_advanced_USBIR_cmd -s # (生データ)受信停止
$ bto_advanced_USBIR_cmd -g | tee data.txt # 生データ所得

送信系
$ bto_advanced_USBIR_cmd -d `cat data.txt`
$ bto_advanced_USBIR_cmd -t AEHA -C 123456789ABC
$ bto_advanced_USBIR_cmd -t NEC -C 08F6817E
$ bto_advanced_USBIR_cmd -t SONY -C 08F6817E
$ bto_advanced_USBIR_cmd -t MITSUBISHI -C 08F6817E
$ bto_advanced_USBIR_cmd --Plarail_Speed_UpAF

ビルド&インストール(必要ライブラリ libusb-1.0)
$ make; sudo make install

アンインストール
$ sudo make uninstal

※今のところLinux系環境でしか動作確認していません。ただし本ツールはごく一般的なUSBデータ通信を
おこなうプログラムです。
※GUIラッパーはbto_adbvanced_USBIR_cmdの生データ送受信機能のみをGUI化します。
  • カテゴリ: ホビー
  • 掲載日: 2015-10-2
  • ファイルサイズ: 14.66 KB
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。