ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ビートス オンラインショップへ
アブソリュート株式会社様へ

ダウンロード - ホビー  

メイン  > ホビー  
最新のエントリー・カテゴリー別 | ファイル一覧
USB接続 赤外線リモコン ファーム&ソース Ver 2.1.6 日立、東芝、三菱、ナショナルエアコン、SONY、JVC、TMY、丸善電機等対応版 v3 ヒット数
本アーカイブは、v2で公開したファームウェア(hexファイル)群はそのままに、修正・改良版のファームウェアを3種追加したものです。

追加したファームウェアは以下の3種です。
「ver 2.1.6.R.2」、「ver 2.1.6.S.2」、「ver 2.1.6.D.2」


「ver 2.1.6.R.2」は「(ver 2.1.6.R)受信専用とする代わりに純正ハード用ながら最大命令長を60バイトに拡大した版」
の改良版です。

「ver 2.1.6.S.2」は「(ver 2.1.6.S)送信専用とする代わりに純正ハード用ながら最大命令長を60バイトに拡大した版」
の修正・改良版です。

「ver 2.1.6.D.2」は「(ver 2.1.6.D)(PIC18F2550を採用した)上位版」
の修正・改良版です。


3種共通の更新内容は、シャープエアコン(家電協フォーマットだが2分割の中休みが非常に長く、しかもその長さが複数種ある)対応です。
「ver 2.1.6.S.2」と「ver 2.1.6.D.2」については日立エアコンのウェークアップコード付加機能のバグ修正もおこなっています。

ただし、「ver 2.1.6.R.2」と「ver 2.1.6.S.2」に関しては、(純正ハードウェア紛失中という理由により)“全く”動作検証をおこなっていません。
もしかすると箸にも棒にも掛からないというケースもあり得ることをご承知おき下さい。

「ver 2.1.6.D.2」については最低限の動作検証済みなので、アーカイブのトップ直下のフォルダに、旧版にあたる「ver 2.1.6.D」と差し替える
形式で収めてあります。旧版にあたる「ver 2.1.6.D」のフォルダは、さらにそのフォルダの中に収めてあります。


以下に前回のアーカイブ公開時の説明を再掲載しておきます。
 念の為申し添えておきますが、「今回のアーカイブ(v3)」には「前回のアーカイブ(v2)」の内容を全て含んでおり、
今回のアーカイブ(v3)」をダウンロードした後に「前回のアーカイブ(v2)」をダウンロードする必要はありません。
 また同じく「前回のアーカイブ(v2)」には「前々回のアーカイブ(v1)」の内容を全て含んでいます。
 ※なんでこんなことを書くのかと言うと、「前回のアーカイブ(v2)」公開後も「前々回のアーカイブ(v1)」のダウンロード数が多く、
 多くの方に「最新の(ファームウェア)アーカイブをダウンロードするだけでOK」ということが伝わっていないのではないかと思ったからです。
--------------------------------------------------------------------------------
再掲載(初出)2015年12月5日
【USB接続 赤外線リモコン ファーム&ソース Ver 2.1.6 日立、東芝、三菱、ナショナルエアコン、SONY、JVC、TMY、丸善電機等対応版 v2】
今回、大きなジャンプアップがあります。
PIC18F14K50を採用している純正ハードウェア用ファームウェアの対応可能な最大の命令長が、従来の32バイト(-1ビット)から、
一挙に上位版と同じ60バイトに拡大しました。最新の日立エアコンの57バイト命令や三菱エアコンの36バイト命令に対応します。
ただし、一種類のファームウェアで実現するわけでなく、受信(学習)専用ファームウェアと送信専用ファームウェアのペアで
使用することによって実現しています。(ファームウェアの書換え作業は慣れれば10秒程で済みます。)


タイプ(バージョン)別の対応フォーマットの詳細は同梱の
「タイプ(バージョン)別フォーマット対応表と各赤外線フォーマット.xlsx」を参照下さい。


純正ハードウェア用のファームウェアとしては以下のものを同梱しています。

「ver 2.1.6」
「ver 2.1.B (32バイトを超える長いエアコン命令限定対応版)」
「ver 2.1.C (東芝WX-F01E対応版)」
「ver 2.1.G (DXアンテナ対応版)」
「ver 2.1.N (ナショナルエアコン専用板)」
「(2.1.6.R)受信専用とする代わりに純正ハード用ながら最大命令長を60バイトに拡大した版」
「(2.1.6.S)送信専用とする代わりに純正ハード用ながら最大命令長を60バイトに拡大した版」
「シリアル版 ver 2.1.B (出力のみ)」

上から5番目までは前リリース( http://a-desk.jp/modules/mydownloads/singlefile.php?cid=3&lid=77 )と同一です。

ver 2.1.6.Rの受信(学習)機能は上位版ハード用のver 2.1.6.Dと同じです。ver 2.1.6よりも対応フォーマットが豊富です。
ver 2.1.6.Sの送信機能は上位版ハード用のver 2.1.6.Dと同じです。同じくver 2.1.6よりも対応フォーマットが豊富です。
ただしこれらは「PCから他の機器を操作する」用途には使えますが、逆に「リモコンを使ったPC操作」には使えません。


その他、従来と同じく、PIC18F2550以上を採用した上位版(ハードウェアは自作前提)用ファームウェアも
各種同梱しています(必要性は薄れたと思いますが)。


前回リリースから同梱している
「送信用設定ツールの(簡易的)Linux版(=bto_ir_cmdのGUIラッパー)」
の63バイト版は、今回からは純正ハードウェアとver 2.1.6.R、ver 2.1.6.Sの組み合わせにも適合することになりました。


今回から送信用設定ツール(つまりWindows用)の「60バイトに拡幅版」を同梱しています。

その他の説明は前回までの説明に準じます。適宜同梱のテキスト等を参照して下さい。
  • カテゴリ: ホビー
  • 掲載日: 2016-11-6
  • ファイルサイズ: 3.57 MB
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。